ABOUT

少数精鋭のエキスパートによるパーパス企業

会社名 株式会社TREE(トゥリー)
英字 TREE INC.
設立 1988年 2月18日
資本金 2,200万円
本社 〒248-0012
神奈川県鎌倉市御成町13-37 ブランシュ鎌倉2F
2F,Blanche Kamakura, 13-37 Onarimachi Kamakura-city Kanagawa,japan,
248-0012
代表TEL 050-3339-8800
札幌オフィス 〒062-0053
札幌市豊平区月寒東3条11丁目1-23 BRANCH札幌月寒C-2030
札幌オフィスTEL 050-3656-8000
代表者 代表取締役 水野 雅弘(プロフィール
事業内容 サステナビリティ経営・マーケティングコンサルティング事業
パーパスブランディング、組織改革、人材育成、SDGsコミュニケーション、SDGs事業評価等コンサルティング支援 研究、調査受託事業
サステナビリティ 映像プロダクション事業
ESG情報開示映像、企業広報、政府広報、社内learning動画、多言語グローバル発信、デジタルSNS映像、自治体プロモーション映像やハンドブック等SDGsやサステナビリティ専門のコンテンツ一括プロデュース
サステナビリティ教育支援事業
SDGsTVを中心としたフューチャーリテラシー教育支援、教育プログラム開発、ESD映像教材制作、協働学習プロデュース、SDGsメディアコーチ、エバュリュエーター育成等

代表PROFILE

日本初の IT marketing consulting farm として1988年に株式会社Telephony を設立。
顧客マーケティングの先駆者として、米国からコールセンターやCRMを日本市場に導入。
銀行や保険など金融機関を中心に大手企業150社以上のコンサルティング実績を積んだ後、社会的マーケティング事業にシフト。
現在は持続可能な環境社会を実現するために、各省庁や自治体と共にICTや映像技術を活用した環境普及啓発事業や次世代教育事業を推進する株式会社TREEの代表取締役。
2006年には、グローバル環境映像メディアGreenTV JAPANのプロデューサーを兼務し、2016年国連の持続可能な開発目標SDGsを達成するためにSDGs.TVを開始。サステナビリティコンサルタント&メディアプロデューサーとして活動。
SDGs達成にはクリエイティブのチカラと次世代のフューチャーリテラシー育成が重要と考え、2018年から映像祭「SDGsクリエイティブアワード」を、2019年からは高校生のSDGsアクションアイデアの発表と交流の場として「SDGs Quest みらい甲子園」をプロデュースしている。
2011年より地方でのデュアルライフを実践し、鎌倉、札幌の2拠点生活中。2020年6月、著書『SDGsが生み出す未来のビジネス』(インプレス)を上梓。

TREEの由来

過去、20年以上コンサルティング業務を通して、様々なビジネスや業務の分析を担ってきました。そこで描いてきたディシジョンツリー、キャンペーンツリー、ロジックツリー・・・などの数々のツリーは、論理的かつ整合性を高めるほどに安定感のある美しい黄金律が存在し、自然界に存在する樹木にその姿を重ねることができます。また、ひとの年齢を年輪に例えるように、日本人にとって木は成長や持続性、幸せや精神性の象徴にもなってきました。わたしたちは、こうした木にまつわる豊かな表情を社名に込めると共に、百年、千年残る仕事に取組みたいとの想いから、新社名をTREE(トゥリー)と命名しました。

TOP