「5本の樹」カタログAR 積水ハウス

wi00_ar

TREEは、潜在価値や社会活動を映像でストーリー化して伝えることを得意としています。さらに、多くのターゲットに手軽に映像ストーリーコンテンツを視聴していただく手法として、AR(Augmented Reality/拡張現実)技術を観光振興や地域資源の魅力発信のために提供しています。その一例としてTREEは、積水ハウスが生物多様性の普及啓発活動として展開する”5本の木”活動を映像化するとともに、AR技術により同社の樹木カタログと映像を連携させ、複数のメディアをクロスさせたICTプロモーションを支援しています。