「Future Literacy 」新しい教育によって未来を変える

  • 2020.06
FutureLiteracy
●プロジェクト 1

<SDGs.TV>
私たちはより良い未来の実現に向けて最も重要と考えるのが、次世代を担う中高生への教育だと考えています。フューチャーリテラシーを育むために、私たちは過去と未来、地域と世界をつなぐ教育メディアSDGs.TV を運営しています。2006年に英国GreenTVとの提携以来、環境専門の動画メディアを運営し、多くの映像コンテンツを制作し、配信してきました。そのノウハウを活かした新しいメディアを通じて、教育の世界をリードしていきます。
SDGsTV_03

 

●プロジェクト 2

<EduTown SDGs アライアンス>
新学習指導要領が始まった2020年、TREEは持続可能な社会の担い手を推進する学習教材プロジェクトとして、東京書籍、日経BP、TREEの三社にて、Edutown SDGsアライアンスを立ち上げ、15社の賛同企業と共に全国の小中学校に10万冊の「SDGsスタートブック」を無料配布し、専用サイトでは学習テキストと各社のオリジナル事例映像を副教材として提供しています。TREEは動画教材を担当し、多くの学校で利用されています。

Edu-Town_01

●プロジェクト 3

<ESDプロジェクト>
TREEと三井住友信託銀行は2012年より全国の学校にてESD(持続可能な開発のための教育)授業を展開してきています。ESDプロジェクトの特徴は、地域学習テーマを映像教材を開発し、ICTを使って効果的な授業展開を実施。

ESD academy
三井住友信託銀行 ESD

 

●プロジェクト 4

<SDGsクリエイティブアワード>
2018年度より、クリエイティブで世界を変える!をテーマにSDGsの映像コンテストを実施。TREEは、SDGsクリエイティブアワードを企画し、実行委員会を設立。実行委員会から事務局とプロデュースを担いながら、国連広報センターをはじめ、北海道や札幌市共催のもとで イベントを開催しています。
SDGsCreativeAward_01

●プロジェクト 5

<SDGs Quest みらい甲子園>
SDGs達成に向けて教育の柱になることは、行動です。TREEは高校生を対象に、SDGs action ideaを考えて、発表する
みらい甲子園を企画し、北海道エリアと関西エリアにて実施。地元新聞社と実行委員会が主催し、全体の企画コーデュネイトとプロデュースを担っています。
mirai_koushien

 

●プロジェクト 6

<SDGs 169ターゲットアイコン日本版制作プロジェクト>
今の子どもたち・学生たちが社会の主役となる2030年。その時、この世界がどうあるべきかを示したのが、SDGs(持続可能な開発目標)です。この参加型プロジェクトは、全国の子どもや若者たちと一緒に、SDGs17のゴールの下に設定された169のターゲットアイコンの日本版を制作します。
mirai_koushien