教育支援

  • 2019.07
icon5

SDGs.TVと組み合わせたプログラムで持続可能な社会の担い手づくりをお手伝い

解のない時代、主体的・対話的で深い学びをどう創り上げることができるか。次期新学習指導要領では、総則に「持続可能な社会の担い手づくり」が明記され、SDGsはその主要な学習テーマになろうとしています。TREEでは、次の社会を担う次世代の育成と意識変容に向けた学習プログラムの提供や出前授業を企業や自治体との協働で進めています。

 

 

 

【教育支援・活動の実績】

●小学生、中学生に向けたSDGs映像教材を提供

東京書籍、日経BP社とアライアンスを締結し、体系的なSDGs教材を開発中です。

プレスリリース 「小・中学校で活用できるSDGs教材の制作アライアンスが発足」


●環境教育の推進

TREEでは、GreenTVを活用し過去10年に渡り、地域の持続可能な発展に向けたふるさと教育や環境教育を推進してきました。

詳しくはこちら「 ESDアカデミー

 

●ESD×SDGs出張授業

TREEは三井住友信託銀行様と協働し、SDGs.TVの動画をはじめ映像教材を活用したSDGs×ESDの授業を展開しています。これまで、ナショナルトラストやラムサール条約等を学習テーマとしてESDプログラムを提供してきました。2018年からは、SDGsをテーマに取り入れた出張授業を展開しています。

<授業テーマ例>

琵琶湖と地域の森林保全NPO活動(滋賀県立守山高等学校)

森林と林業(目標15)(私立江戸川学園取手高等学校)

観光とまちづくり(目標11)(札幌市内有志中高生)
 ※観光×SDGs 企画運営:TREE

●その他教育関連実績

“SDGs for school”とのアライアンス
環境省ESD事業実績