TREEは”Evaluation for Action Campaign”の日本パートナーへ

株式会社TREEは、国連事務総長が提唱する「2030年までにSDGsを達成するための緊急の行動10年」に、Evaluation for Action Campaign の日本パートナーとして参加しています。

エビデンスベース/参加型の企業のプロジェクト評価、自治体の政策評価を担う若いエバリュエーター(yong evaluator)を育成し、彼らと地域の企業や自治体を結びつけることによって、若い世代が、適正に社会を評価する能力を持って行動する環境を、国際的パートナーと共に形成します。

TREEは、独立系・教育メディア企業として、あらゆる地域のSDGs達成レベルを高めるアクションを牽引します。