JAL国際線機内で、高野山の映像を上映

年間 7万6千人の外国宿泊客が訪れる世界遺産の聖地「 高野山 」
TREEが制作を手掛けた和歌山県高野町の映像が、日本航空株式会社 、日本航空株式会社のご協力で 、JAL国際線機内での上映されます 。

概 要

  • 映像の内容 :
    「生きている天空の聖地高野山」
    1200年もの間、絶えることなく祈りが続く世界遺産高野山。
    僧侶の営みとそれを支える職人たち。
    神秘的な宗教都市としての高野山の魅力を紹介する映像作品
  • 上映期間:2017年7月1日 ~ 2017年9月30日までの3か月間上映
  • 上映回数:無制限
  • 上映言語:日本語・英語字幕
  • 対象路線:JAL国際線 約40路線
    ※ボストン、ニューヨーク、ロサンゼルスなど北米路線
    ロンドン、パリモスクワなどヨーロッパ路線
    シンガポール、デリー、ハノイ、バンコクなどアジア路線
    (JAL機内エンターテイメントシステム「MAGIC-V」、「MAGIC-VI 」、搭載機材にチャンネルが設定されます。)