share this post!

thumbnail

再エネローカルリーダーが人を動かし、地域を変える

再生可能エネルギーの地域での事業化を担う人材育成を目的とした「まちエネ大学」(経済産業省資源エネルギー庁主催 http://www.greenpower.ws/)は、2013年度から弊社で企画・運営を担ってきました。全国8カ所で実施した昨年度をもって、卒業生は約700人となり、地域の課題を再エネ事業で解決することを目指したのべ約100の事業プランが生まれました。その総括としてこのたび、地域で再エネ事業を行い活躍しているまちエネ大学卒業生や講師の皆さんの事業化への道のりを紐解きながら、地域再エネ事業を成功させるためのポイントをご紹介した小冊子「Green Power People」を、地域再エネ事業についての映像教材を集積したサイト版「Green Power People」(http://localenergy.biz/)とともに公開しました。

 

image002

 

冊子はこちら。PDF版(http://localenergy.biz/book)をサイト「Green Power People」で公開しています。

 

 

小冊子「Green Power People」にご登場いただいたのは、以下6人の皆さん。いずれも、地域の特性に応じた多様な再エネ電源で、地域に根差して事業化しながらチャレンジし続ける「再エネローカルリーダー」と私たちが呼ばせていただいている皆さんです。

 

<太陽光発電>

・仁木佳男さん(南紀自然エネルギー代表理事/2013年度和歌山スクール卒業生)

…和歌山市内で会社員生活をしながら、週末に故郷・串本町を中心とした南紀地域で市民出資型の太陽光発電所を次々と設立。売電益を地域の多彩な分野のNPO団体に寄付するという特徴的な事業を行っている。

 

・浅輪剛博さん(東京市民ソーラー代表執行役員/2013年度東京スクール卒業生)

…東京都世田谷区での市民出資型の太陽光発電所の設立をきっかけに、東京都内の市民電力団体からの出資や信用金庫からの融資によって、都内と近郊(茨城県、山梨県)での案件を組み合わせた事業へと拡大。地方でのソーラーシェアリング事業と都市部での省エネワークショップを進めながら、エネルギーシフトの輪を広げている。

 

・井上保子さん(宝塚すみれ発電代表取締役社長/2013年滋賀スクール卒業生)

…宝塚市内での市民出資型太陽光発電を手掛けた後、現在は同市内の農村部でのソーラーシェアリング事業や、近隣地域にある乳業会社とのバイオガス事業など、再エネをツールにエネルギーと食の地域循環をつくるべく更なる一歩を踏み出している。

 

<小水力発電>

・平野彰秀さん(NPO法人地域再生機構副理事長など)

…岐阜県郡上市石徹白地域で、集落全戸出資による小水力発電を成功させた。地元食材を使ったカフェや特産品開発なども同時に進め、子育て世代を中心に移住者を増やすことにつながった。

 

<木質バイオマス熱利用>

・井筒耕平さん(村楽エナジー代表取締役社長)

…岡山県西粟倉村内の温泉宿泊施設などで木質バイオマスによる熱供給事業を行う。ゲストハウス運営や木質バイオマス事業のコンサルティングなど多角的に展開しながら、地域に根差したエネルギー企業を目指している。

 

<温泉熱発電・熱利用>

・石倉昭和さん(協和地建コンサルタント代表取締役社長/2013年度山陰スクール卒業生)

…鳥取県湯梨浜町・東郷温泉郷で、湯梨浜町と温泉管理協同組合とともに、温泉熱発電・熱利用事業を運営。事業のステークホルダーそれぞれにとってメリットの出る形態で、地域温泉熱利用による更なる事業展開を目指している。

 

 

6人の皆さんのリポートをお読みいただくと、地域に根差した再エネ事業を行う主体の存在が、経済の地域内循環、環境への貢献、地域の人材発掘など、多様な成果を地域にもたらせるということにお気づきいただけると思います。小冊子「Green Power People」は、3月末に開催したシンポジウム「グリーンパワー全国サミット2017 in 東京」でも来場者にお配りし、大変ご好評をいただきました。地域再エネ事業を始めたい方々、さらには地域で再エネ事業者を育成したいと考えている自治体や地域金融機関の方々には、ぜひ読んでいただきたい内容です。

 

もう一つ、地域再エネ事業についての映像教材を集積したサイト版「Green Power People」は、4年間のまちエネ大学の教材として制作、受講生向けに限定公開していた映像をまとめて公開したものです。冊子でご紹介した再エネローカルリーダーの皆さんの事業内容をコンパクトにまとめた映像や、再エネを用いて持続可能な地域づくりを目指している全国各地の取り組みについての映像などがまとまっています。

 

映像教材を集積したサイト版「Green Power People」

 

image003

 

 

まちエネ大学では、基礎知識にまつわる情報は映像教材にまとめて予習復習してもらい、講座当日は受講生の皆さん同士や講師との議論や交流の時間を十分に確保する形態を取ってきました。文字情報だけでは伝わりにくい地域での事業の実践の様子も、映像化することで受講生の皆さんの中でより深い理解につながっているとのご評価もいただいています。

 

小冊子「Green Power People」とともに、こちらの映像教材集積サイト「「Green Power People」」の映像教材を使って、地域再エネ事業についての啓発イベントや、地域再エネ事業者を育てる場づくりをお考えの自治体、NPO団体、地域金融機関など皆さん、ぜひご相談下さいませ。(了)

 

(木村麻紀)